借金を減らすには|綺麗な街にフィットする部屋を紹介|不動産会社に行こう

綺麗な街にフィットする部屋を紹介|不動産会社に行こう

部屋

借金を減らすには

一軒家

競売では借金が減りません

住宅ローンの返済を滞らせてしまうと、遅かれ早かれ自宅を競売にかけられてしまうことになります。競落代金で住宅ローン残債をゼロにすることができるのならまだ救いがありますが、そうはいかないケースが大半です。競落価格は市場価格の半値にも満たないのが普通です。ようやく手に入れたマイホームを失ってしまうだけでなく、その後も多額の借金を背負い込み続けることになる恐れがあります。そのため、福岡では任意売却を利用する人が少しずつ増えてきています。競売ではなく任意売却で家を処分することができれば、借金の残高を大幅に減らすことができます。

良い業者を利用する

任意売却というのは、その名が示している通り、家を任意に売却する方法のことです。普通に家を売りに出して購入希望者を募る場合とどこが違うのか、サッパリわからないという人がたくさんいます。最も大きく違うのは、任意売却する際には住宅ローンを組んだ金融機関の協力を仰ぐ必要があるという点です。家の売却代金でローン残債を完済することができない場合、金融機関が設定した抵当権がそのまま残ってしまいます。しかし、抵当権が抹消されない家を買いたがる人はほとんどいません。そこで、金融機関に交渉して、完済できなくても抵当権を抹消してもらえるようにお願いする必要が出てきます。改めて言うまでもないことですが、個人が普通に頼んだだけでハイハイと応じてくれるような金融機関はありません。金融機関の協力を取り付けるためには、豊富な任意売却実績を持つ専門業者を利用することが必須条件になります。幸いなことに、福岡には評判の良い任意売却業者がたくさんいますから、福岡在住の人が業者探しで苦労することはまずありません。ただし、業者の実力には差がありますので、業者選びには慎重を期す必要があります。